企業ストーリー | 横山工務店 企業ストーリー – 横山工務店

Story企業ストーリー

企業当時の想い

 私がこの横山工務店を立ち上げた時、それは何もかもが手探りでした。

私自身、建設業界に携わる前は、飲食店やガソリンスタンド、それに花屋さんと様々な仕事を経て, 住宅の基礎工事を行う会社に入り、独立したのですが、右も左もわからない中で頻繁に営業に赴き、 なんとか仕事を頂くという日々でした。

そんな当時を今思い起こすと、起業当時は、なんとか社会に認められたいという気持ちが強かったのだと思います。そうして、仲間と出会い従業員として 日々懸命に励む内に、現在に至ります。

しかしながら、創業当時から今現在、仲間とともに新しい分野も果敢にチャレンジする精神を持ち続け、 苦難を幾度となく共に乗り越えた従業員が何よりも原動力であることは変わらない財産です。